お電話での
お問い合わせ

キッチンリフォームについて

リフォームを計画される際に、まずはキッチンを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
使い勝手やお掃除、収納など、世のお母様方の気になるポイントが多い「キッチン」。
ここではキッチンリフォームの際に知っておくべきポイントをご紹介します。

キッチンタイプの紹介

キッチンスタイル

キッチンのスタイルは大きく4パターンに分けられます。
ダイニングやリビングなどとどのように関わりを持つかでキッチンは使い方が大きく変わります。
決め手は、

  • ■どこまでキッチンを隠したいのか、それとも見せたいのか。
  • ■料理に専念したいのか、それとも家族との交流を重視したいのか。

といったポイントになります。

キッチンレイアウト

  • L型

    作業スペースが広くとれるレイアウト。動線が短く、二人でもラクに作業しやすいのが魅力です。コーナーの使い方に配慮が必要。

  • I型

    シンク・コンロ・冷蔵庫を一列に配列することで、スペースがコンパクトに。平行移動で使うため、大きすぎる間口はかえって不便な場合も。

  • U型

    シンク・コンロ・冷蔵庫をコの字で配置して作業や収納場所を多く確保。作業効率にも優れています。ただ広いスペースが必要で価格も高くなりがち。

  • Ⅱ型

    作業カウンターを二列に分けて配置。スペースがなくても対面式やアイランド型にしやすいタイプ。ただ、短い動線ながら、移動で床が汚れやすいのが難点。

キッチンリフォーム施工の流れ

キッチンリフォームの施工は大きく上記3工程に分けられ、京阪ホームではこの3工程を「キッチン標準工事」とし、これら工事費込みの価格をチラシ等で掲載しております。

但し、リフォーム工事の性質上、入れ替えの際に補修工事が必要になる場合もございます。
お客様にとって分かりやすいお見積りを常に心がけておりますので、どのようなご不明点でもお気軽にご相談ください。
※京阪ホームではシステムキッチンの標準工期を2日としております。

施工事例

京阪ホームでは、これまで多くのキッチンリフォームを手がけて参りました。
その一部をご紹介いたします。

Before

After

狭くて、使い勝手が悪くなっていたキッチンのリフォームを行いました。
リフォーム完了後は、スペースをより有効活用できるようになりました。
また明るさと清潔感が際立ち、大変満足いただけました。
これまでで一番いい感じのキッチンリフォームが紹介できると、とてもいいです。

キッチンリフォームの商品一覧

※掲載画像はイメージです

キッチンリフォームの商品一覧

ショールームのご案内

キッチンの入れ替えを真剣にご検討している方は、ぜひ一度ショールームへお越しください。
リフォームは一生に一度ではないものの、お客様にとって高額なお買い物であると思います。
扉の質感や、水栓の使い勝手など、各メーカーごとの細かい違いについては、実際に見て触れて感じてみることが一番です。

お客様がリフォーム後に後悔をすることの無いように、
京阪ホームのショールームでは各メーカーの代表的なキッチンを置いています。
(設置のないメーカーもございますので、お気軽に各ショールームにお問い合わせください。)

  • 枚方ショールーム
  • 東大阪ショールーム
  • 高槻ショールーム
  • 吹田ショールーム