お電話での
お問い合わせ

リフォーム現場 東大阪市 雨水侵入防止板設置工事中

2020年11月19日

地域医療機関様からのご依頼で、雨水侵入防止板の設置を行っております。
店舗様等は外部の土間高さと内部の床高さが同じ場合が多々あり、その為、昨今のゲリラ豪雨や大型台風時は店舗内部が床上浸水するケースが多々あります。
昔であれば職員様総出で重労働ではありますが、土嚢を雨水侵入口に積み上げました。
ただ、地域医療施設では女性職員様が多く勤めておられ、その為、軽量の雨水侵入防水板の設置をご検討される施設様が多く、今回も導入へと至りました。

緊急時の重労働からも解放され、そして女性一人でも豪雨対策ができる非常に優れた商品となります。(担当:森村)

コラム一覧を見る