お電話での
お問い合わせ

リフォーム現場 東大阪市 凍結防止用の保温材の施工中

2018年2月2日

 

給水配管の凍結が原因で、暖房器具が動かなくなるトラブルが発生。自然解凍するまで気温が上がるのを待つのが通常の対応ですが、今回は業務用の機械でのトラブルだったため、早急な対応が必要でした。緊急対応を行った後、凍結を起こしていた配管の露出部に保温材を施工し、再発をある程度抑えるようにしています。(担当:福吉)

コラム一覧を見る