お電話での
お問い合わせ

高槻市のS様邸、TOTOシステムバス入替え工事

 

高槻市のS様邸、お風呂入替え工事です。

過去に給湯器を工事させて頂いたお客様でした。

その際も、いつかはユニットバスにしたい!

ということで、ご要望をお伺いしておりました。

見積もり作成にもややお時間を頂きましたが、

最終的にお客様が納得できる形で工事が出来たことに、ホッとしております。

ありがとうございました。

 

枚方本社、営業の<清水>です。

日々勉強し、お客様満足度120%を目指します

施工前

施工前の浴室です。

在来型のタイル張り浴室でした。

すべりやすいタイル床は転倒などの危険がある他、

熱伝導率が高く、

室内の温度が上下しやすいのが難点。

健康への影響も懸念されます。

近隣住民様へのご挨拶を済ませ、

解体にかかります。

 

浴室の解体は、解体の専門工が行います。

特に在来型浴室の解体は、

大量の廃材が発生します。

大型トラックを用意し、

瓦礫を運搬処理していきます。

解体が完了し、土間コンクリートを設置したところ。

新しい浴室のために必要な、

給水・排水管の移設も、この段階で行います。

写真右正面にあった大型の窓も、

今回小型のものへと換装するため、

下部に木下地を施工してあります。

 

全ての準備が終わったら、本体組付へ。

ユニットバスの施工職人が、

部材一つ一つを丁寧に組み上げます。

施工後

TOTOシステムバスルーム “サザナ” Sタイプ、1616サイズ完成です。

滑りにくいクッション素材でできた”ほっカラリ床”や、保温性の高い”魔法びん浴槽”などが標準仕様。

清潔性と機能性を兼ね備えた、お客様からも高い評価を頂いている商品です。

 

 

施工事例一覧を見る