お電話での
お問い合わせ

高槻市のK様邸、内装・外構含む全面改装

高槻市のK様邸、内装・外構含む全面改装です。
築30年を超える物件ということで、
全面リフォームのご相談を承りました。

京阪ホーム吹田店、店長の<奥村>です!

リフォームアドバイザーとして、お客様により良い商品・プラン・情報を提供できるよう、

日々勉強しながら取り組みたいと思います。よろしくお願いします!

全面改装、施工​前

リフォーム施工前の家屋の様子です。
依頼者さまご家族の、長年の歴史を感じました。
間取りの面では1Fに脱衣室がなく、後付の化粧台がキッチンのとなりにあり、これがとにかく不評だったのこと。
今回は全面リフォームを行いますので、カベ・天井・床の大部分をいったん解体、
スケルトンと呼ばれる、骨組みだけの状態にしてしまいます。

解体作業を行っているところ。
床を剥がすと、フローリング部を支えていた根太や大引きといった木材が見えてきます。
これらは傷みの度合いに応じ適切に補強・差換を行います。

新しく壁・床などを施工する「造作工事」と呼ばれる工事は、木工事を専門とする大工職人が行います。
新築物件の造作と異なり、リフォーム工事の場合は、現場ごとに基準の異なる施工が必要になることもあり、
木工事を行う職人には、知識と経験が豊富なベテランであることが求められます。

上写真はユニットバスの組み立てが終わったところ。
既存の在来浴室と同じ場所にユニットバスを組み立てていますが、扉の向きを変更することで、
キッチンスペースと新造する脱衣室が干渉しないようにしています。

造作工事が終わったら内装工事へ。
左上写真は、内装職人が壁面にクロスを施工しているところ。ここまでくると、だいぶ家らしく見えてきます。
右上写真はシステムキッチンの本体を組んでいるところ。レーザー水平儀を用いて墨出しを行い、丁寧に施工しています。

施工後

今回採用した商品は以下、
左上:LIXIL SUNWAVE システムキッチン "シエラ" W2250・LEDシステムライト(オプション設置)
右上:LIXIL INAX 洗面化粧台 "オフト" W750三面鏡・引出収納タイプ、及びLIXIL INAX 中型洗濯パン
左下:LIXIL INAX システムトイレ "エレシャス" Ⅰ型手洗いつき
リビングスペースをやや削ることにはなりましたが、念願の脱衣室を新設。
全部屋の内装の刷新に加え、最新の住宅設備を設置しましたので、快適にお過ごし頂けるようになりました。

外壁工事、施工​前

今回は外壁の工事も同時にご依頼頂きました。足場と養生シートを組み立て、工事の準備を行います。

さて今回の外壁工事ですが、上記写真のように、外壁表面のモルタルが既に爆裂を起こしてしまっていました。
これは外壁の塗装が劣化することにより、防水性能が悪化していたことが原因で、
雨水がモルタルに染み込んで膨張し、最終的にはこのように下地から剥離してしまいます。
この上から塗装を行うことは不可能なので、モルタルの劣化している部分はすべて解体し、外壁を作り直す工事を行います。

現在の新築物件の外壁は、耐久性に優れ、施工も簡便なサイディング壁が主流となっていますが、
モルタルを用いた外壁工事には左官職人が必要になります。
モルタルは自由度の高い材料ですが、季節や天候によって材質が変化しやすく、確実な施工には経験豊富な職人が必要。
今回は外壁1面のモルタル補修ということで、かなりの広さがありましたが、左官の熟練工に担当してもらいました。

モルタル施工を行った外壁表面の乾燥を待って、
塗装工事に移行します。
今回使用した塗料は、
日本ペイント"オーデフレッシュSiⅢ"
シリコン系塗料として高い防水性と耐候性を持ち、
コストパフォーマンスに優れた塗材となっています。

施工後

施工後の外壁です。
ややベージュに近い暖色系の色を採用したので、あたたかみのある家に見えるよう仕上がりました。
しっかりと外壁塗装を施したことで、防水性もばっちりです。
これからも末永く安心してお過ごし頂けるようになりました。ありがとうございました。

施工事例一覧を見る