お電話での
お問い合わせ

高槻市のB様邸、サニタリの床フロアタイル工事

高槻のB様邸、サニタリの床フロアタイル工事です。 築10年ほどが経過しており、トイレと洗面所の 床のクッションフロアーが色褪せており、 今回の交換を決断されました。 今回は、こだわりの床にするため、 通常のクッションフロアーではなく、 やや高価ですが、"床タイルフロア"を採用させて頂きました。 表面は光沢のあるピンク色で、 イメージも一新、高級感のある仕上がりになったと思います。

施工​前

上の写真は、床材交換前の写真です。 経年による色褪せが見られました。 交換のためにトイレの撤去が必要でした。
今回ご採用頂いた、サンゲツのフロアタイル。 フロアタイルはサイズが決まっているので、 無駄を少しでもなくすために、 張り始めの位置をまず確定させます。 それから、場所ごとに必要なサイズに加工した上で、 仮張りしていきます。
仮張りが完了したら、専用の接着剤を床に塗っていきます。 最後に、先ほどのフロアタイルを、 仮貼りした時に決めた位置で貼り付けて行きます。
施工後
トイレ・洗面所のフロアタイル貼りが完成しました。 表面に光沢があるので、大理石を敷き詰めたような高級感を出すことができました。

施工事例一覧を見る