お電話での
お問い合わせ

枚方市のK様邸、屋根葺替工事

枚方市のK様邸、スレート屋根・瓦屋根葺替工事です。以前建具の修理のご依頼があったお客様。
今回は屋根部分の見栄えが悪くなってきたからということで、ご相談を頂きました。
屋根職人に調査してもらったところ、スレート材・瓦材に割れている箇所が見られました。
雨樋・軒天の再塗装含め、工事に入りました。

枚方本社、設計・営業担当の<中前>です!
お客様が少しでも多く笑顔で暮らせる様にと日々頑張っています。
どんな些細な事でもご相談下さい。

屋根施工前

施工前の家屋増築部分の屋根です。
カラーベスト材で、防水がやや劣化していた様です。
緊急で処置が必要な状態ではありませんでしたが、
一部板金の釘に浮きが見られたことに加え、
見栄えが気に入らないというお客様のご要望もあり。
張替をご決断されました。

施工後

施工後の写真です。
防水性能を100%発揮できるよう、
縁切なども含め、丁寧に施工しました。
美しい見栄えに仕上がりました。

瓦施工​前

続いて母屋の瓦屋根の修繕へ。写真は施工前の瓦屋根になります。
和瓦の屋根は材料自身による重量があり、耐震性に不安があると言われることもありますが、その分耐久性は抜群。
仮に瓦にズレや割れが発生したとしても、部分補修で済んでしまう点も大きなメリットです。
今回は玄関上の瓦材と、他に目だって損傷している部分のみ交換を依頼されました。

今回使用する材料一式です。
かなりの重量があります。
年間に百軒近い屋根のリフォームを手がける、
大ベテランの屋根職人さんが、
テキパキと準備をしていきます。

既存屋根を撤去しているところ。
下地の上に乗っている屋根土も撤去します。
屋根瓦のズレの原因として、
屋根土の粘土の低下というものがあります。
新しいものへと入れ替えを行います。

瓦屋根もスレート屋根の時と同じく、
下地の防水合板+防水シートを敷設、
瓦本体の設置へと入ります。

施工後

施工後の瓦屋根です。日本家屋の重厚な存在感を維持することができました。
屋根工事のリフォームといえば、和瓦のお家はカラーベスト材への葺き替えが圧倒的に多いですが、
瓦の雰囲気が良いというお客様も、大変多くいらっしゃいます。
やはり美しい紋様が魅力と言えましょう。
屋根工事に関しまして、ご不明な点がございましたら、なんなりとお申し付けください。

施工事例一覧を見る