お電話での
お問い合わせ

枚方市のE様邸、ユニットバス入替工事

枚方市のE様邸、ユニットバス入替工事です。
浴室が古くなってきたので、
予算が折り合えば工事をお願いします、
ということで、お電話でご相談を頂きました。
現場がマンションでしたので、
近隣住民様・管理組合等への挨拶を済ませ、
着工致しました。

枚方本社、営業の<奥村>です!
リフォームアドバイザーとして、お客様により良い商品・プラン・情報を提供できるよう、
日々勉強しながら取り組みたいと思います。よろしくお願いします!

施工​前

施工前の浴室です。 ごく一般的な団地向けの浴室で、 床面にわずかですが、亀裂が確認されました。 直ちに漏水など、影響は出ていませんでしたが、 長年お使いだったこともあり、 今回の交換を決断されました。

浴室解体の様子です。
解体は、解体工と呼ばれる専門の職人が担当します。
今回はマンションでの施工ですので、
専有部位はもちろん、共用部分も傷つけぬよう、
廃材の運び出しにも細心の注意を払います。

解体が終わったら、ユニットバス設置の下準備へと入ります。
左上写真は、弊社の水道施工担当が"墨出し"と呼ばれる作業をしているところ。
新しい浴室のために、必要な位置、寸法などを予め壁面に記入していき、その後の工事をスムーズに進められるようにしています。
右上写真は、電気施工担当が換気用の配線を、適切な長さに調整しています。

すべての準備が終わったら、いよいよ本体組み付けへ。
メーカーの工場から送られてきた部材を、
一つ一つ丁寧に組み立てます。
解体+仕込み+組立と内装工事で、
浴室施工は通常4日の工期を見込んで行います。

施工後

LIXIL INAX " リノビオV " Fタイプ 1216サイズ、完成です。
今回は、もともと設置されていた給湯専用タイプの給湯器を、そのまま接続。
浴槽への給湯方式は、シンプルなカラン給湯となっています。
撥水能力が高く、お手入れのしやすいカラリ床や、保温性の高いサーモ浴槽などが標準装備されており、
大変使いやすい浴室だと評価して頂けました。
ありがとうございました。
タグ:枚方本社 , 浴室

施工事例一覧を見る