お電話での
お問い合わせ

東大阪市のN様邸、スレート屋根葺替工事

東大阪市のN様邸、スレート屋根葺替工事です。
ハウスメーカーより葺替を薦められ、
屋根工事を検討されていたとのこと。
弊社ショールームにご来店頂き、
ご相談をお受けしました。
弊社と、ほか数社に相見積もりを依頼され、
最終的には価格面を評価頂きまして、
ご契約を頂きました。

東大阪営業所、営業担当の<長友>です。

自然が好きなアウトドア派です。

お客様の要望を聞きながら満足のいくリフォームを提案し、

お客様より「良かった」と言う言葉をいただけるのが楽しみでガンバッテいます。

施工前

既存スレート屋根の解体を行っているところ。
20年以上家屋を風雨から守ってくれていた洋瓦屋根でしたが、劣化による反りや割れが所々に見られました。
漏水などの深刻な事態になる前に、葺き替え工事を行います。

屋根用の構造用合板を、貼りなおしたところ。
この合板を屋根下地とし、
ルーフィング材と屋根瓦を載せていきます。

ルーフィング材を敷いているところ。
水色のシートがルーフィング材となります。
アスファルトフェルトとも呼ばれるこのシート
屋根の防水のカナメとなりますので、
施工は慎重に行います。

シートを敷き終えたら、新しいスレート瓦を設置していきます。
施工後

ケラバ、水切り端部などに防水加工を施し、スレート屋根葺き替え工事、完成です。
今回使用した屋根材は、ケイミュー ”カラーベスト コロニアルクァッド”
高い耐久性に加え、耐湿性、耐天候性能も評価の高い商品で、割れや反りを起こしにくいのが特徴。
お客様が末永く安心して暮らせるように、激しい風雨から家屋をしっかりと守ってくれます。
ありがとうございました。

施工事例一覧を見る