お電話での
お問い合わせ

東大阪市のF様邸、お風呂と洗面台の工事です。

東大阪市のF様邸、お風呂と洗面台の工事です。
お風呂には、LIXIL INAX製"ラ・バス"の1616サイズ、Zタイプを入れさせて頂きました。
四面黒のパネルを選択することで、モダンな雰囲気を演出。
ミラーもパノラマタイプのものに変更しました。

東大阪営業所、営業担当の<北島>です
お客様がご納得の出来るリフォーム工事を心掛けております。
一緒に素敵なリフォームを作っていきましょう。

浴室・洗面台施工​前

現地調査時の写真です。
カベ・床ともにタイル貼りのため、
特に冬季になると浴槽のお湯が冷めやすく、
また健康への影響も心配されます。

浴室内部を解体したところです。
解体が完了したら、新しい浴室のための配管設備の移設など、いわゆる「仕込み」作業に入ります。

仕込が完了したら、土間コンクリートを打ちこみます。
地の高さを調節する役目を果たします。

左上写真は給排水の配管工事をしているところ。
右上は換気扇取付のダクト工事を行っているところになります。

これら以外にも、照明電源の確保や、
電気配線工事などがあります。
設置前の仕込み工事が終わったら、
いよいよ組み付けへと入ります。

施工後

設置後のお風呂になります。
浴室は洗面化粧室と隣接している場合が殆ど。
浴室を拡張するケースも多く、
その場合は、洗面化粧室もまとめてリフォームしてしまう
ことが多いです。

新しく設置させて頂いた洗面化粧台。
LIXIL"PTシリーズ"間口750になります。
8万円台というお手ごろな価格帯で、
交換可能な弊社の主力商品です。
収納もたっぷり使えます。

施工事例一覧を見る